明星大学体育会自転車競技部

  • Home
  • 明星大学体育会自転車競技部

明星大学体育会自転車競技部 東京都日野市、明星大学 体育会 自転車競技部の専用ページです。 レース結果やレポート、練習風景などの活動内容をアップしていきます。 応援よろしくお願いします!

こんにちは!平林飛都(タカト)です。今回は、JICF e-RACE 2020 nichinao-Tacx-iRC シリーズ 第1戦 利根川個人タイムトライアル・ラウンドに出場したのでそのレポートです。結果16位今回はTacxのアプリ上でレー...
07/06/2020

こんにちは!
平林飛都(タカト)です。
今回は、JICF e-RACE 2020 nichinao-Tacx-iRC シリーズ 第1戦 利根川個人タイムトライアル・ラウンドに出場したのでそのレポートです。

結果16位
今回はTacxのアプリ上でレースが行われました。初めての学連でのeレースで楽しみ半分、上手くできるのか不安が半分って感じでした。
実は30km越えのTTを走ることが初めてでした。
zoomを繋いだままのレースで抜かれてもその選手もキツそうなのが分かるという新鮮な感じでした。
今回で分かったことは長時間のパワーが出ていないということです。まだ、準備期間があるので目標を持って頑張りたいと思います。応援ありがとうございました!

ちなみに、明星大学チームはSARIS H3というスマートトレーナーを使用しています。自動負荷装置など必要な機能は揃っているのに、価格は他のメーカーに比べ安いです!
実際に使ってみて、静かで、しっかり負荷がかかり、見た目もカッコイイので楽しく乗れます。
僕のような大学生がこのような高級なトレーニング機材を使えることにとても感謝しています。

#ペダリスト
#SARIS

こんばんは!明星大学自転車競技部です!皆さんお久しぶりです。いかがお過ごしでしょうか?現在、自転車競技部はコロナウイルスの影響により、レースはもちろん、顔を揃えてのチーム練習も行えていない状況です。そこで、ペダリスト様に「SARIS H3」...
05/06/2020

こんばんは!
明星大学自転車競技部です!

皆さんお久しぶりです。
いかがお過ごしでしょうか?

現在、自転車競技部はコロナウイルスの影響により、レースはもちろん、顔を揃えてのチーム練習も行えていない状況です。
そこで、ペダリスト様に「SARIS H3」というスマートトレーナーを10台用意して頂きました!

現在、部員は全員自家で、場所はバラバラですが、Zwiftを使ったチーム練習を行い、チーム力の向上を図っています。

また、6月7日にJICF e-RACEに明星大学から5人の選手が出場します。
是非、応援よろしくお願いします!

「SARIS H3」は、性能はもちもんのこと、値段も比較的安く、コストパフォーマンスがとても優れている製品です!
https://www.saris.jp/product/biketrainer/h3-dd-smarttrainer

#pedalist
#fujibikes
#supercool
#createoud

こんにちは!経営学部1年の今井です。今回はRCS最終戦明治神宮外苑クリテリウムのレースレポートを書かせていただきます。前回の川島クリテリウムでクラス2に昇格して今回が初レースでした。目標はとりあえず完走すること、クラス2のレースに慣れること...
07/03/2020

こんにちは!経営学部1年の今井です。
今回はRCS最終戦明治神宮外苑クリテリウムのレースレポートを書かせていただきます。
前回の川島クリテリウムでクラス2に昇格して今回が初レースでした。目標はとりあえず完走すること、クラス2のレースに慣れることにしました。

当日はレースの一時間前からいつもより入念にアップを始めて、体が温まった状態でスタートラインに並ぶことができました。

レースがスタートすると周りの選手のスピードに圧倒され、クラス3との差に愕然としました。スタート直後に息上がってしまい、集団からどんどん離れ、スタートから3周か4周走ったところで降ろされてしまいました。

今回のレースを走ってみてこのままでは、クラス2のレースを完走することは難しいと思いました。アップで心拍を上げたり、足を温めたりしても、最初にきつくなるのは肺なので、一気に息が上がるのを抑えるか、息が上がっても踏み続けられるようなトレーニングをしなければならないと思いました。
来年からはトラックに力を入れるとともにRCSの方も頑張っていきたいと思っているので応援の程よろしくお願い致します。

こんばんは!1年松井夢源です。色々とバタバタしておりレースレポートを書くのが遅れてしまいました。申し訳ありません。2月23日(日)に行われました、神宮クリテリウムc2のレースレポートを書かせてもらいたいと思います!このレースはRCS最終戦と...
03/03/2020

こんばんは!
1年松井夢源です。

色々とバタバタしておりレースレポートを書くのが遅れてしまいました。申し訳ありません。

2月23日(日)に行われました、神宮クリテリウムc2のレースレポートを書かせてもらいたいと思います!

このレースはRCS最終戦という事もあり全国から大学が集まり、いつものRCSとは会場の雰囲気も違い緊張感が凄くありました。

グループ2も普段とは違いグループ1の選手なども混ざっており、レースの強度も最初から上がると予想していつもより入念にしっかりアップをしてスタートラインに立ちました。

レースの目標として1位を取りクラス1に上がる事。積極的に行く事も忘れずにしつつも前回、無駄足を使ってしまう場面が多々あった為そこはしっかりと見極めるようにしました。

しかし今回のレースは無駄足を使わないようにと意識し過ぎてしまったせいかあまり積極的に動く事も出来ず、集団の人数も減らす事が出来ず集団に多くの人数が残っている中で最終周回に入ってしまいました。

最後のコーナーは絶対に3番手以内ぐらいには位置取りしなければ絶対勝てないと思い、ラスト1周で位置を上げましたが3番手以内に位置取りする事が出来ず、5番手で入ってしまいました。

5番手から必死にスプリントするものの1位には届かずに終わってしまい5位という結果に終わってしまいました。

最後のコーナーに入る手前の所で脚を使ってでも先頭に出ていたら、結果ももっと変わったと思いますし脚を使う場面、使わなくていい場面などの見極めをできるようにしていきたいと思います。

まだまだ実力も練習量も足りないと思うので、これからもっと積み上げていけるように頑張っていきたいと思います!

次のレースはツールド・栃木です。絶対に良い成績を残し、良い結果が報告できるように頑張りたいと思います!
応援よろしくお願いします!

photo:gg_kasai

こんにちは。2年 佐藤大志です。Facebookでお知らせするのを忘れてしまっていて報告が遅れてしまいましたが、今年から宇志と共に那須ブラーゼンに所属させて頂くことになりました。今年は、明星大学と那須ブラーゼンを掛け持ちという形になります。...
25/02/2020

こんにちは。
2年 佐藤大志です。

Facebookでお知らせするのを忘れてしまっていて報告が遅れてしまいましたが、今年から宇志と共に那須ブラーゼンに所属させて頂くことになりました。
今年は、明星大学と那須ブラーゼンを掛け持ちという形になります。
那須ブラーゼンは自分よりも経験値が豊富な選手ばかりなので、全力で先輩方から吸収してさらに成長していきたいですし、得た経験を自転車部に共有してチーム全体の成長に繋げていきたいと思っています。

冒頭、長くなってしまいましたが、2/23に行われた神宮クリテリウムについて書こうと思います。

レースの前日まで那須で1週間ほど合宿をしていたため、特に調整するわけでもなく、かなり疲労を感じていたものの、距離も30キロとかなり短いので問題ないだろうという感じでした。

レースのプランとしては、鈴木さんがRCSリーダーを奪還すること。
自分は、積極的に動いて鈴木さんに足を使わせないように、後手に回らないように意識しました。

レースの内容は、日大、日体大、中央大、早稲田が積極的に動いてくる感じで、自分もそれに合わせて動いていきました。

中盤は、序盤にかなり飛ばしすぎたこともあり、一旦後ろまで下がって休憩。

残り10周を切った辺りから、また体も軽くなって来たので前で展開して、集団から飛び出す場面はあったものの、吸収されてしまい残り3周。

日大と中央大が2人で飛び出し、追う形で日体大が合流して3人の逃げに。
このままでは逃げきられてしまうと感じ、捨て身で追うことに。
ラスト1周に入るタイミングでなんとか追いついたものの、次のペースアップに耐えられず脱落。
最後は流してゴール。

その後、鈴木さんが2位に入ってくれたようでRCSリーダーを奪還することができました!
また、宇志が集団内でゴールしてくれたため、学校総合を3位で終えることができました。

これから3週間、鹿児島に行きます!
さらに上げれるよう頑張ります!

photo by ゆういちさん

こんにちは!2年 佐藤宇志です。今回はRCS最終戦、明治神宮外苑クリテリウムに参加してきました。去年の11月から一度もレースに出場していない自分にとって、このレースはシーズン初戦。どれだけ強くなれているのかを知れる、楽しみにしていたレースで...
25/02/2020

こんにちは!
2年 佐藤宇志です。
今回はRCS最終戦、明治神宮外苑クリテリウムに参加してきました。

去年の11月から一度もレースに出場していない自分にとって、このレースはシーズン初戦。
どれだけ強くなれているのかを知れる、楽しみにしていたレースでした…が!、、まさかの3日前に胃腸炎に😭
レース当日は回復して、軽い倦怠感と軽い腹痛のみに😅

自分の出場する大学対抗に明星からは、鈴木さんと大志が出場し、鈴木さんのRCSジャージ奪還を第1目標に挑みました。

レースがスタート。
とにかく少しでもアシストができればと思っていたが、体調が優れず全然前に上がれない。
代わりに大志が集団前方で頑張ってくれる。
自分は集団中央から後方あたりをヒラヒラ。

ラスト5周を切ってから日大、日体、中央のヤバい逃げができたが、これは捨て身で大志が潰してくれた。
最後はそのまま集団スプリントとなり、鈴木さんが2位でゴール。
自分は集団後方で流れ込み18位でゴール。

この結果、鈴木さんのRCSチャンピョンと大学対抗3位が決まりました!
特にRCSジャージ奪還はとても感動するものがありました!
本当におめでとうございます🎊

今回の自分の走りは全く満足のいくものではなかったので、これからのレースにぶつけます!
まずは、2月26日から始まる鹿児島合宿頑張ります!

最後に、応援・サポートしてくださった皆様ありがとうございました!

photo:gg_kasai

おはようございます。先日、SUPERCOOLにて散髪をして気分上げをしてもらった平林タカトです。今回は神宮クリテリウムに参加してきたのでそのレポートです。結果 クラス2A 20位レース内容としては逃げは決まることがなく集団で少しづつ後方が千...
24/02/2020

おはようございます。
先日、SUPERCOOLにて散髪をして気分上げをしてもらった平林タカトです。
今回は神宮クリテリウムに参加してきたのでそのレポートです。

結果 クラス2A 20位

レース内容としては逃げは決まることがなく集団で少しづつ後方が千切れていくような展開でした。自分はコーナー前に必ず集団前方に上がるようにと先頭は極力引かないということだけを意識して走りました。
レース中なのにすごく冷静で他の選手の動き、自分の身体の使い方とかを考えながら走っていました。
最終周回になり集団が加速していくと前に上がることが出来なくなり埋もれてしまいました。

今回のレースでスピードの無さ、筋力向上など足らない部分が分かりました。チームメイトにはもっと速い選手がたくさんいるので彼らと切磋琢磨しながらもっとレベルの高いレースをできるようになります!!

応援ありがとうございました。また、立哨役員で来て下さったOBの方たちにも感謝しています。これからもよろしくお願いします!

#SUPERCOOL

こんばんは。理工2年、大関一輝です。RCS最終戦 神宮外苑クリテリウム大会に出場しました。以下、レースレポートになります。【RCS最終戦 神宮外苑クリテリウム大会】令和2年2月23日12km(1.5km×8周回)結果…DNF前回の大会から1...
24/02/2020

こんばんは。
理工2年、大関一輝です。
RCS最終戦 神宮外苑クリテリウム大会に出場しました。
以下、レースレポートになります。

【RCS最終戦 神宮外苑クリテリウム大会】

令和2年2月23日
12km(1.5km×8周回)
結果…DNF

前回の大会から1週間。
単発的な刺激も入れてきた。
当日の脚も悪くない。

天気は晴れ。
日向で止まっていると暑いくらいだ。
しかし、風は少々冷たく、日陰は寒い。
長袖インナーに半袖ジャージとアームウォーマー、ビブショーツにニーウォーマーで出走した。

今回のコースは流れるコーナーが複数とスピードが落ちるヘアピンが2ヶ所。
ヘアピンは先頭に位置取りしてなければ立ち上がりがかなりキツイだろうと予測していた。
そう、しっかり予測していたつもりだった。

スタート地点では、中央付近に位置取りしていた。
今回は0km/hスタート。
まるでシクロクロス。
ピストルと共にクリートキャッチ、スプリント開始。
ゴールスプリントならぬスタートスプリントって感じ(笑)

1回目のヘアピンまでに集団前方に行かなくてはレースが終わる。
かなり踏んでいたが、なかなか抜けない。
風も少々あり、コース幅の広さからベストラインも分かりにくい。
そして、こんな言い訳をしてしまうほど弱い脚。
そして、間に合わなかった…。
1回目のキツイ立ち上がり、せめて次のヘアピンまでに前に出たい。
ここも上がらずに2つ目のヘアピンを迎える。
ブレーキングで攻めてみるも抜けて数人ほど。
次のヘアピンまで同じ事を繰り返すが、結局前には出れなかった。

次第に集団について行くのもキツくなり、ドロップアウト。
他の千切れた選手と共に周回を重ねるが、残り2周回の表示を見る事なくDNFへの誘導に従った。

平坦で踏めない、立ち上がりの加速に耐えられない、ってのは冬のウェイト不足だろう。
しっかりパワーをつける事の重要さを体感させられた。
今後オフシーズンではなくなるがウェイトも少しずつ取り入れていこうと思う。
また、キツい状況になるとフォームも崩れてしまっていた。
キツくてもベストのフォームをキープ出来るよう意識してトレーニングに励みたい。

今回も沢山の応援、支援して頂きありがとうございました。
2月26日より毎年恒例、鹿児島合宿に行って参ります。
レベルアップして、次戦九州チャレンジロードレースに挑んでいきたいと思います。

こんばんは。本日参戦した、RCS最終戦 神宮外苑クリテリウム大会の結果を報告致します。☆クラス3川尻…3位前島…DNF斎藤…12位☆クラス2平林…20位松井…5位島田…25位大関…DNF今井…DNF☆クラス1鈴木…2位宇志…18位大志…28...
23/02/2020

こんばんは。
本日参戦した、RCS最終戦 神宮外苑クリテリウム大会の結果を報告致します。

☆クラス3
川尻…3位
前島…DNF
斎藤…12位

☆クラス2
平林…20位
松井…5位
島田…25位
大関…DNF
今井…DNF

☆クラス1
鈴木…2位
宇志…18位
大志…28位

☆学校対抗
3位

選手それぞれが成長を感じるレースとなりました。
メインレースのクラス1では、4年間の集大成。
鈴木が2位に入り込んでくれました!
また、上位2人の結果から学校対抗で3位に入る事が出来ました!

そして、RCS年間ポイントランキングで2位だった鈴木が、今回の結果によって僅差の中逆転し1位になりました。
明星大学史上1人目となるRCSチャンピオンが誕生しました!

鈴木は来年度から競輪選手養成所に入寮しますので、変わらず御声援のほど宜しくお願い致します。
また、来年度も明星大学体育会自転車競技部を宜しくお願い致します。

こんばんは。本日はRCS最終戦、神宮外苑クリテリウム大会に参戦して参りました。甲子園のようにチアガールや応援団、吹奏楽団による応援があり、毎年盛り上がる大会です。本チームも明星大学学友会吹奏楽団とチアリーディング部の皆さんに来て頂きました!...
23/02/2020

こんばんは。
本日はRCS最終戦、神宮外苑クリテリウム大会に参戦して参りました。

甲子園のようにチアガールや応援団、吹奏楽団による応援があり、毎年盛り上がる大会です。

本チームも明星大学学友会吹奏楽団とチアリーディング部の皆さんに来て頂きました!

今年もレースと選手の気持ちを熱く盛り上げて頂きました!
ありがとうございました!

レース結果は後ほど♫

こんにちは。この時期の強敵、花粉症になり、鼻が完全に詰まって味覚が失われた島田です!今回は久しぶりのレースに出場してきたので、レポートを書こうと思います。去年は、すぐに集団から千切れてDNFした川島クリテリウムです。今年は何としても良い成績...
19/02/2020

こんにちは。
この時期の強敵、花粉症になり、鼻が完全に詰まって味覚が失われた島田です!

今回は久しぶりのレースに出場してきたので、レポートを書こうと思います。

去年は、すぐに集団から千切れてDNFした川島クリテリウムです。今年は何としても良い成績を残したいと意気込んで出走しました。
また、夢源と一緒の組だったので、協力してどちらかが勝てるようにすることを目標としていました。

序盤は様子を見るために集団内にいましたが、今までの乗り込みのおかげか、あまりペースが速いと感じることは無く、余裕がありました。
なので、アタックをかけた選手の後ろに付いて逃げを試みましたが、すぐにチェックが入り簡単には逃してくれません。
このような展開がずっと続き、あっという間に後半戦へ。

残り1周半の所で一気にペースが緩んだため、最後のチャンスだと思い、自分から一気に仕掛けました。
案の定すぐにチェックが入り、後ろに付かれました。コーナーのすぐ手前だったので、立ち上がりでもう一回行ってやろうと、コーナーを曲がると後ろの選手が落車したので、自分より後ろの間隔が一気に空きました。

一瞬戸惑いましたが、コーナーの立ち上がりで行く事は決めていたのでそのまま踏み続けました。
集団との差が一気に空いたので、これは逃げ切れるかもしれないと思っていました。
ただ、このように思っていたのも一瞬で、とてもきつく苦しくて、残り1周に入った最初のコーナーで捕まってしまいました。

その後は集団を追う脚も無くなり、流し気味でゴールしました。

今回は逃げに挑戦しましたが、やはり独走力を付けなければ勝てないと、強く感じました。
今週末は明治神宮外苑クリテリウムがありますが、更に積極的なレースが出来るように頑張りたいと思います。

応援のほどよろしくお願い致します。

こんにちは!1年松井夢源です。今回は2月16日(日)に埼玉県川島町で行われました川島クリテリウム(2)に出場してきましたのでレースレポートを書かせてもらいたいと思います。是非読んでみて下さい!このレースでは自分は積極的に動き、逃げという展開...
18/02/2020

こんにちは!1年松井夢源です。

今回は2月16日(日)に埼玉県川島町で行われました川島クリテリウム(2)に出場してきましたのでレースレポートを書かせてもらいたいと思います。

是非読んでみて下さい!

このレースでは自分は積極的に動き、逃げという展開に持ち込んで勝つという事を目標にレースに臨みましたが結果は5位。

レース展開としては距離が短いという事もあり、前半から積極的に逃げようと試みるものの集団から抜け出す事が出来ませんでした。

それから何度も逃げようと挑戦しましたが、逃してもらえずレース終盤になってしまい、最後はゴールスプリントになり5位に終わってしまいました。

逃げの展開に持ち込めていたらまた結果も変わっていたと思いますし、逃げの展開に持ち込めなかった事は完全に自分の力不足でした。

また今回のレースで最後にしっかりスプリントをするだけの力が残っていなかったので、疲れている状態でも1本スプリントを出来るような身体も作っていく必要があると感じました。

次戦は2月23日(日)にあるRCS最終戦神宮クリテリウムです!
今回の失敗を活かし、攻めの姿勢で勝ち昇格出来るように頑張りたいと思います。

応援よろしくお願いします。

こんにちは、1年の川尻泰生です!RCS11戦川島町クリテリウム(2)のレースレポートを書かせていただきます。結果3B 5位乗り込みやメニューを重ねてきて自分自身も1位が取れる自信があったので必ず昇格してやるという気持ちでレースに挑みました。...
16/02/2020

こんにちは、1年の川尻泰生です!
RCS11戦川島町クリテリウム(2)のレースレポートを書かせていただきます。

結果3B 5位

乗り込みやメニューを重ねてきて自分自身も1位が取れる自信があったので必ず昇格してやるという気持ちでレースに挑みました。レース前に考えていたのは前半の3周は様子見で、残りの3周からの集団に隙ができたところで自ら動いて逃げ切るということを想定してレースに挑みました。

レース全体で見ると集団は特に大きな動きもなく自分の前では大きなトラブルもありませんでした。残り3周に入ってから逃げようと連続で動いてみましたがチェックが直ぐに入りあまり逃がしてはくれませんでした。残り1周に入る手前でも少し飛び出しましたが決定的な逃げに持ち込むことは出来ませんでした。そして残り1周になり各コーナー3番手ほどで通過しました。3コーナー過ぎ中盤に行った頃に日大の選手が飛び出し、ゴール前には追いつきそうな車間だったので追わず車間を維持しました。
自分の中ではここで躊躇せず追ってれば結果はもっと違ったものになっていたのではないかと思い、迷ってしまった事がとても悔しいです。その後すぐ後ろで落車があり1人が自分の左足に突っ込んで来てしまいました。一瞬だったのでとくに影響はありませんでしたが少し後退してしまい最終コーナー5番手ほどの通過となってしまいました。そこからスプリントになりましたがトップには届かず微妙な結果になってしまいました。

チーム練でも乗り込みでベースが以前よりもかなり上がり、練習でもメニューの数値も上がってきているので次レースの神宮クリテでは距離は短いですがもっと気持ちを強く持って迷わずレースで動けるようにしたいです。

そしていつも応援してくださりありがとうございます。
次戦も応援もよろしくお願い致します🙇‍♂️

こんにちは!経営学部1年の今井です。今回はRCS第11戦川島クリテ(2)のレースレポートを書かせていただきます。結果 クラス3A 1位🥇今回の目標も優勝して昇格すること。前回は終始無駄足を使ってしまい、勝負に絡むことが出来なかったので、今回...
16/02/2020

こんにちは!経営学部1年の今井です。
今回はRCS第11戦川島クリテ(2)のレースレポートを書かせていただきます。
結果 クラス3A 1位🥇

今回の目標も優勝して昇格すること。前回は終始無駄足を使ってしまい、勝負に絡むことが出来なかったので、今回は集団内にいて無駄足を使うことなく昇格したいと思ってレースに臨みました。

しかし、レース内容は前回よりも酷く、集団前方に上がることがなかなか出来ずにラスト1周を迎えてしまいました。ラスト1周に入った時に、鈴木さんから「最終コーナー3番手!」というアドバイスを受け、何がなんでも前に上がってやろうと思い、長めのストレートで一気に前方に出ることができました。

3番手でコーナーを抜けたあとはひたすらもがいてゴール。勝つことが出来ました。来週はシリーズ最終戦神宮クリテリウムにクラス2として出場します。残り数日しかありませんが、しっかりと練習を積んで良い結果を残せるようにしたいです。

このようにレースで結果を出せているのも日々サポートしてくださっているスポンサーの方々のおかげでもあります。ありがとうございます。
#Pedalist #Create-owd #SUPERCOOL

こんばんは。ご無沙汰しております。理工2年、大関一輝です。色々あった為、一度競技から離れて居ましたが、1月より復活させて頂いています。今後ともよろしくお願い致します。そして、1年ぶりに大会に出場しました。以下、RCS第11戦川島町役場前クリ...
16/02/2020

こんばんは。
ご無沙汰しております。
理工2年、大関一輝です。
色々あった為、一度競技から離れて居ましたが、1月より復活させて頂いています。
今後ともよろしくお願い致します。
そして、1年ぶりに大会に出場しました。
以下、RCS第11戦川島町役場前クリテリウム大会のレースレポートになります。

【RCS第11戦 川島町役場前クリテリウム大会】

令和2年 2月 16日
クラス2 16km(8周回)
結果…8位

約1年ぶりのレース、クラス残留も掛かっているレース。
今回の目標として、「完走」すること。
そして、10位以内に入る事が出来るならなお良いとした。
クラス残留条件が、年間2回の完走、または10位以内での完走だった為、この目標を掲げた。

朝から雨が降っていたが、レース前に止んでくれた。
しかし、路面はウェット。
気温は低いが震えるほどではない。
長袖インナーに半袖ジャージとアームウォーマー、ビブショーツにニーウォーマーで出走した。
アップはローラーを使って20分ほど、脚の状態は悪くない。

いよいよ出走の時。
久々過ぎるこの緊張、期間は短いがキツい練習に耐えてきた。
自分を信じ、ピストルの合図と共にスタート。
今回のコースは4カ所の左コーナーがある四角形のコース。
アクチュアルスタートは2コーナーの前に切られた。
ペースはそれほど上がらないが、今は脚がない人間。
しっかり後ろをついて行く。
集団中央やや前の方に居ただろう。

レースの多くは立ち上がりのキツさに耐え、コーナーまでの時間を休む。
これの繰り返し。
多少逃げたりした選手は居たが、絶対に追わない。
目標は完走、逃げる脚もないければ追う脚も無いのだ。

レースが動き始めたのは残り2周回の合図が鳴った頃だっただろうか。
エントリー数の多い日本大学の選手たちがアタックを繰り返し始めた。
集団は追ったり追わなかったりで残り2コーナーになった頃、これまた日本大学の選手が先程とは違うアタック。
流石に全員追う。
最終コーナーまでの間に棒状になり、自分は10番手辺りだっただろう。
脚は無いが、前に出なくては。
最終コーナー進入時は5番手辺り。
立ち上がりからスプリントが始まったが、もう踏めない。
何人かに抜かれてゴール。
結果、8位。

目標は達成。
10位以内にも入る事ができ、残留も確定しただろう。
1年ぶりのレースにしては上出来だろう。

終わって思い出したが、レースの立ち上がりは前の選手と2台分ほど間隔が空いてしまっていた。
コーナーは濡れていたし、正直ビビっていたと思う。
しかし、前との差の詰まり方が遅い。
これは瞬発的な部分の脚が足りていない証拠。
前はしっかり着いて行けたし、余裕もあった。
次戦もクリテリウムと考えると、まずはこの点が課題となるだろう。
残り1週間だが、どこまで追い込めるか、どこまで刺激を入れられるか。
次戦は表彰台を狙っていきたいところだ。

今回も応援、支援して頂きありがとうございました。
次戦、RCS最終戦 明治神宮外苑クリテリウム大会。
応援のほど宜しくお願い致します。

こんにちは!本日、2月9日(日)に自転車競技部を日頃よりサポートしていただいている、pedalistさん主催の、ペダリストライドに参加して来ました。pedalistを出発し湘南国際村を目指す、往復60キロほどのコースでした。参加された皆さん...
09/02/2020

こんにちは!

本日、2月9日(日)に自転車競技部を日頃よりサポートしていただいている、pedalistさん主催の、ペダリストライドに参加して来ました。

pedalistを出発し湘南国際村を目指す、往復60キロほどのコースでした。

参加された皆さん、本日はありがとうございました!

#pedalist

こんにちは!明星大学1年松井夢源です。今回は1月19日に埼玉県川島町で行われた川島クリテリウム(1)に出場してきましたのでレポートを書きたいと思います。このレースは必ず昇格するというのを目標に挑んだレースでもありました。しかし順位は3位とい...
26/01/2020

こんにちは!明星大学1年松井夢源です。

今回は1月19日に埼玉県川島町で行われた川島クリテリウム(1)に出場してきましたのでレポートを書きたいと思います。

このレースは必ず昇格するというのを目標に挑んだレースでもありました。しかし順位は3位という結果でした。

このレースでは自分は出来るだけ集団に待機し脚を使わず、決定的な逃げなどは追うという事を決めていたので、序盤は集団に待機して様子を伺う形でした。

レースは数名の選手が逃げるも、集団に捕まるという展開を繰り返し、集団は日大の選手がコントロールする形でレースは終盤を迎えました。

残り1周の所で日大の選手が1人抜け出し、一気に集団のペースも落ちた為、自分は1人でこの逃げを追いましたが捕まえる事が出来ず、後ろの集団から抜け出して来た日大の選手にも抜かれ3位という結果に終わってしまいました。

今回のレースで自分は脚を使わないという事を意識し過ぎてしまった為に残り1周で抜け出した選手に付いていくという事をためらってしまいました。

その選手についていき2人で逃げたらまたレースの結果は変わっていたのかなと思います。

今回良くなかった点を次のレースではしないように、活かしていこうと思います。

次のレースでは昇格する事はもちろんですが、積極的に、攻めの姿勢で勝利したいです。

次回のレースは2月16日にある川島クリテリウム(2)です。
応援よろしくお願いします!

先日、2019年度明星大学生ボランティア活動報告&地域交流会に参加して参りました。今年卒業する鈴木主将(経営4年)、山田(国コミ4年)、平林(経済4年)、鷲巣(経済4年)を表彰して頂きました。代表して鈴木主将が顧問である浅井センター長から感...
25/01/2020

先日、2019年度明星大学生ボランティア活動報告&地域交流会に参加して参りました。

今年卒業する鈴木主将(経営4年)、山田(国コミ4年)、平林(経済4年)、鷲巣(経済4年)を表彰して頂きました。代表して鈴木主将が顧問である浅井センター長から感謝状を頂きました。本年度は警視庁ボランティアや東京オリンピックののボランティアなどを行いました。

来年度からも明星大学体育会自転車競技部は競技のみならず、ボランティア活動も積極的に行っていきたいと考えております。これからも応援のほどよろしくお願い致します。

遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます!🎍昨年は大変お世話になりました。早速ですが、1/24にお世話になった4年生を送る追いコンを行いました。4年生の先輩方にはたくさんお世話になり、感謝しかありません。本当にありがとうございまし...
25/01/2020

遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます!🎍昨年は大変お世話になりました。

早速ですが、1/24にお世話になった4年生を送る追いコンを行いました。4年生の先輩方にはたくさんお世話になり、感謝しかありません。本当にありがとうございました🙇

また本日1/25は今年1年間の安全祈願のための護摩修行を高幡不動尊にて行いました!

今年も明星大学体育会自転車競技部の応援をよろしくお願い致します!📣

#fujibike #pedalist #creatowd #SUPERCOOL

こんにちは! 経営1年 花見和哉です。今回はRCS第9戦幸手クリテリウムのレースレポートを書かせていただきます。結果 クラス2A 12位今回は私の地元、埼玉県でのレースで後輩たちや家族にも見られると予想していたので、少し緊張気味でした。前回...
16/12/2019

こんにちは! 経営1年 花見和哉です。
今回はRCS第9戦幸手クリテリウムのレースレポートを書かせていただきます。

結果 クラス2A 12位

今回は私の地元、埼玉県でのレースで後輩たちや家族にも見られると予想していたので、少し緊張気味でした。前回のRCSでは散々な結果でしたので、今回の調整ではインターバルトレーニングを多めに取り入れ、長距離ライドの中でポジションや身体の使い方を再確認しました。

今回のコースは道は綺麗ですが、細かったりコーナーの間隔が狭かったりしたのでコーナーのたびに後ろに後退してしまうのを防ぐ為に、集団が落ち着いたりストレートになった瞬間に前に上がるようにしました。この判断は正しく、比較的脚を使わずに集団内にいることができました。当然、アタックは何回か発生した為、2回ほど自分も反応しましたが引ける脚がなく、いずれも吸収されてしまいました。今までは展開に関わる前に千切れてしまっていましたが、今回最後まで集団に残ったことでレースの楽しさが蘇ってきたと共に学ぶ事が多かったと思います。しかし、スプリントでは脚がもう残っておらず、順位争いには絡めませんでした。

自分は最後に脚を残しておく技術はもちろん、特にコーナーが下手で、まだ立ち上がりの無駄が多い為、次戦ではそこも含めて自分なりに考えた改善方法を試していけたらいいと思います。応援ありがとうございました。

photo:氏原真之介

こんにちは!1年の坂口です。幸手クリテリウムのレポートを書かせて頂きます。[目標]クラス2昇格[結果]C3A=20位[内容]レースがスタートすると同時にペースが上がり、集団は縦に伸びる展開に。自分は先頭付近に位置取ることができたため、脚の消...
12/12/2019

こんにちは!1年の坂口です。
幸手クリテリウムのレポートを書かせて頂きます。

[目標]
クラス2昇格
[結果]
C3A=20位
[内容]
レースがスタートすると同時にペースが上がり、集団は縦に伸びる展開に。

自分は先頭付近に位置取ることができたため、脚の消耗を抑えることができた。
やはりクリテリウムの先頭は楽。

その後、散発的にペースアップが起きるが、いずれも決定的なものにはならず。
好位置をキープしたまま最終周回へ。

ホームストレート付近からペースが上がり、自分は少し位置を下げてしまう(おそらく10番手前後)。
コース終盤の川沿いの道は、比較的道幅が広いため、そこでスプリントに備え位置を上げなおそうと作戦を立てる。

そして川沿いの道へ入る手前のコーナーへ。
すると、目の前の選手がいきなり落車!
自分も巻き込まれそうになったが、ブレーキをして回避。
だが、その間に後ろの選手に抜かされ、最後尾辺りまで下がってしまう。

そこで前に追いつくことは不可能となり、自分のレースは終わった。

[反省]
最終周回でペースが上がった時に位置を下げてしまったのが、今回のレース最大のミスだと思います。
先頭より後ろに居る選手は位置を上げようと焦るため、落車を起こしやすいことを考慮するべきでした。
脚に関してはコースが簡単だったこともあり、ゴール後も余力がありました。

勝てなかったことは勿論ですが、力を出し切ることなくレースを終えてしまったことが、非常に悔しいです。

この悔しい気持ちを原動力に変え、次のレースでは昇格できるように練習していくしかありません。

パワーアップした走りができるよう、頑張ってまいりますので、来年も応援よろしくお願いします!

11/12/2019

こんばんは
平林飛都(タカト)です!
今回は幸手クリテリウムに出場してきたのでそのレポートです。

結果 クラス2A 4位

今回のレースは距離が短くコーナーも多いコースだったのでとにかく前にいることを意識して走りました。
レース序盤から中盤までに逃げるつもりで何度かアタックしますが自分のスピードが足らず逃げを作ることが出来ませんでした。
レース終盤になってくるとコーナーのライン取りが上手い人と下手な人がいて危険を感じていました。
最後の1周で残りコーナー2つのところで全力でアタックを仕掛けてホームストレートにトップで入ることが出来ました。後ろでは案の定、コーナーで足止めをくらった選手がいて思い描いた通りの展開になりました。しかし、スプリント力が足りずゴール前で捲られてしまいました。

結果としては4位であと少しで昇格できる感じですが、これが距離が長くなれば不利になるのは分かっているのでこの冬の間にやれることを1つずつこなしていきたいと思います。

応援ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!

こんにちは!本日行われた、RCS第9戦幸手クリテリウムの結果を報告いたします。クラス3A今井 (経営1) 15位坂口 (経済1) 20位クラス3B川尻 (経済1) 11位斎藤 (経済1) 22位前島 (理工1) 29位クラス2A平林飛都 (...
08/12/2019

こんにちは!
本日行われた、RCS第9戦幸手クリテリウムの結果を報告いたします。

クラス3A
今井 (経営1) 15位
坂口 (経済1) 20位

クラス3B
川尻 (経済1) 11位
斎藤 (経済1) 22位
前島 (理工1) 29位

クラス2A
平林飛都 (経済2) 4位
花見 (経営1) 12位
島田 (経済2) 18位

クラス2B
松井 (経済1) 5位

クラス1
鈴木 (経営4) 8位

今年の大会は以上となります。
来年も引き続き応援よろしくお願いします!

こんにちは!1年の今井希です。先日行田クリテリウムに出場してきました。結果:クラス3B 19位(19人完走)前回袋井で昇格することが出来なかったため、今回は昇格することが目標でした。前回のレースでは集団の後方にいて脚を使ってしまったので、今...
29/11/2019

こんにちは!1年の今井希です。先日行田クリテリウムに出場してきました。

結果:クラス3B 19位(19人完走)

前回袋井で昇格することが出来なかったため、今回は昇格することが目標でした。前回のレースでは集団の後方にいて脚を使ってしまったので、今回は集団前方から中段に居て無駄足を使わずラストスプリントするという作戦でした。

しかし、結局いつもと同じでズルズルと後方に下がってしまい、コーナーも怖くて攻めれず立ち上がりで置いてかれ、集団から千切れてしまうという結果に。
来週は土曜日にTRS5戦と日曜日に幸手クリテリウムがあります。TRSでは1キロで納得のいく走りができるように、クリテでは昇格できるように、あと1週間練習していきたいと思います。
日々サポートしてくださるスポンサーの方々ありがとうございます。これからも応援よろしくお願いします。
#SUPERCOOL #LAS #FUJI #Create-owd #Pedalist

こんにちは!1年の坂口です。先週に行われたRCS第8戦行田クリテリウムのレポートを書かせて頂きます。[結果]クラス3A=DNF[内容]1周2kmのコースを6周する、計12kmのレース。試走してみると、ホームストレート以外は道幅が狭く、位置を...
29/11/2019

こんにちは!1年の坂口です。
先週に行われたRCS第8戦行田クリテリウムのレポートを書かせて頂きます。

[結果]
クラス3A=DNF
[内容]
1周2kmのコースを6周する、計12kmのレース。試走してみると、ホームストレート以外は道幅が狭く、位置を上げづらい印象。

アップを済ませ、スタート地点に並ぶ頃には雨はやんでいたが、道路はウェットな状態。
不安な気持ちを抱えたまま、レーススタート。

ニュートラル解除と共にペースが上がり、最初のコーナーへ。
立ち上がりで踏むが、前との差がなかなか縮まらない。
コーナーの度に後ろの選手に抜かされ、一周目を終える頃には位置をだいぶ下げてしまった。
その後も立ち上がりのインターバルに苦しみ、中盤辺りで集団からドロップ。
最低でも完走はしようと、他の選手達と前を追いかける。
しかし、ラスト1周でタイムアウトになってしまった。
[反省]
今回のレースは終始、普段より身体が動かない印象でした。今振り返ると、アップがたりてなかったのだと思います。
当日は気温が低かったのですが、それを考慮してアップの時間を長くするなどの工夫が必要でした。
レースに対する、自分の意識の低さを痛感させられるレースとなりました。
反省を活かして次のレースに挑みたいと思います!

サポート、応援ありがとうございました!

20/11/2019

こんばんは。1年の前島です。
レースレポート大変遅くなってしまい申し訳ありません。

〈トラック〉
10/27 新人戦東日本大会
4kmIP 5,31,533
全体的なタイムでは練習不足が出てしまいました。
目標は背伸びせず5m25s程度としていましたが、2km手前で目標ペースから1秒以上下ってしまいました。
しかし、これまでは最初にペースを目いっぱいあげて、終盤にかけてたれ続ける走りだったのが、終盤にもうひと踏みペースをあげる走り方が出来ました。
次次週のTRS4戦に向け目標タイムに乗せられるよう練習しようと思いました。

11/10 TRS4戦
4kmIP 5,23,800
PR 19位
個抜きの目標タイムは新人戦と同じ5m25s程度として走りました。走りながら、目標ペースより若干早く、それでも足が回っている感触がありました。そのまま目標より少々早いペースで走りきることが出来ました。このタイムは美鈴湖でのベストと+1s未満で、来年はB基準を切れるよう練習していきたいと思いました。
PRは軽いと言われる美鈴湖で完走したのみなので、400バンクで無理なく完走したいと思い臨みました。
トップ集団に1ラップされてしまったものの、何とかゴールする事ができました。来年は少しでもポイントに絡める走りができるよう練習していきます。

〈ロード〉
11/4 RCS7戦東海道どまんなか袋井ラウンド
C3A DNF
自分にとって初のRCSでクリテでした。
当日は立哨があり試走できずにアップの後ぶっつけ本番でした。
前よりでスタートができたものの、並走する様な集団に慣れておらず、ずるずる後方へ下がってしまいました。またコーナーも下手くそでその度に足を使ってしまう残念な走りでした。
集団に不慣れなのはレースに出るしかないですが、コーナーの度に足を使ってしまうのはもったいないので練習/学習するしかないと思いました。

最近、勉強と練習が両方コケかけてるので、上手いバランスを見つけて、最善は入賞、優勝ですが、せめてベストを更新していけるよう頑張りたいと思います。

こんにちは!経営1年 花見和哉です。遅くなってしまいましたが、TRS4戦のレポートを書かせていただきます。会場 : 境川自転車競技場出場種目 : 200FTT   11,930                 ポイントレース クラス1+2 ...
20/11/2019

こんにちは!
経営1年 花見和哉です。

遅くなってしまいましたが、TRS4戦のレポートを書かせていただきます。

会場 : 境川自転車競技場

出場種目 : 200FTT 11,930
ポイントレース クラス1+2 17位

今回は自分の現状のレベルを知る為に初めて200FTTに出場してみました。その日一発目の種目でしたが、少し肌寒い程度でした。万全の状態で挑みたかったのですが、重量が軽すぎて検車で引っかかってしまいました。仕方が無く、前輪を練習輪に変えての出走となり気持ち的にも上がらず結果は11秒9となりました。機材での言い訳はしたくなかったので、せめての12秒は切れて良かったです。次回までには11秒前半まで上げられるようにしたいと思っています。

ポイントレースは、今回脚をなるべく使わずに集団内に居ることを目標として挑みましたが、自分の交代の下手さや迷い等もあり、結局無駄な所で脚を消費してしまい今回も勝負に絡めず終えてしまいました。強い選手と比べてスタミナに大きな差がある事は明確であるので、その分どう動くかをレース中にいかに頭を使うかが重要だと思いました。次戦はTRS5戦なので、なんとか年内にクラス1に昇格できるよう準備を整えて挑みたいと思います。

こんばんは!島田です!このたびFUJI SL3を乗ることになりました!さっそく昨日と今日で乗り込みましたが、クセも無く、とても軽くて速いバイクだということがわかりました。1番感動したのが、ダンシングの際の振りがめちゃくちゃ軽い事です。そして...
17/11/2019

こんばんは!島田です!

このたびFUJI SL3を乗ることになりました!
さっそく昨日と今日で乗り込みましたが、クセも無く、とても軽くて速いバイクだということがわかりました。1番感動したのが、ダンシングの際の振りがめちゃくちゃ軽い事です。
そしてなんといってもこのルックス!陽の光に当たると虹色に輝くようになっており、とても目立ちます!

こんな素晴らしいバイクに乗れるのは、いつもサポートしていただいてるスポンサー様や監督などのおかげです。
この環境に感謝をし、大事なシーズンオフやこの先の大きなレースに向けて頑張ろうと思います!

#FUJIBIKES
#pedalist
#supercool
#Creat-old

こんにちは!1年の今井です。今回は先日出場して来たTRS第4戦のレースレポートを書かせていただきます。結果:1kmTT 2位🥈1,08,891今回の目標は新たに挑戦するフォームを手応えのあるものにすることでした。前回までの自分のスタートとイ...
15/11/2019

こんにちは!1年の今井です。今回は先日出場して来たTRS第4戦のレースレポートを書かせていただきます。

結果:1kmTT 2位🥈1,08,891
今回の目標は新たに挑戦するフォームを手応えのあるものにすることでした。
前回までの自分のスタートとインカレや国体などで上位にいる選手のスタートを比べて無駄な動きが多いなと感じました。それを修正するために今回は結果よりスタートに重きを置く事にしました。

当日はとても寒くアップを長めにした方がいいと感じていました。ギアは前回54×14で重かったので今回は53×14で行くことにした。
スタートはまだまだ未完成なものではあったが自分の望んでいた形にはなった。

やはり寒すぎたのか1周完了時には脚は固まってしまっていて思うように脚が動かなかった。

結果はベストタイムから3秒落としてしまったタイムだった。対戦相手の選手と3秒差が空いてしまった。

今回は得た課題を次戦の第5戦では修正できるように上半身、体幹の強化を進めていきたいです。
応援ありがとうございました!

#FUJI # SUPERCOOL #Create-owd #Pedalist

こんばんは。2年 佐藤大志です。今回は、RCS第7戦 東海道どまんなか袋井ラウンドについて書こうと思います。静岡県の袋井市、エコパスタジアム周辺の特設コースで行われた今回のレース。ここで絶対に昇格しようと思って挑んだレースでしたが、結果は1...
11/11/2019

こんばんは。
2年 佐藤大志です。

今回は、RCS第7戦 東海道どまんなか袋井ラウンドについて書こうと思います。

静岡県の袋井市、エコパスタジアム周辺の特設コースで行われた今回のレース。

ここで絶対に昇格しようと思って挑んだレースでしたが、結果は16位。
優勝には程遠い順位で終わってしまいました。

レースの展開としては、少人数の逃げを作ろうと積極的に動いたものの、集団から抜け出すことができず、最後はスプリントになり、埋もれてしまいそのままゴールとなりました。

最終局面で逃げ切りを狙わず、スプリントを選んでしまったのは自分の足の無さ、気持ちの弱さの表れだったのかなと思います。

来年は強くなった姿をお見せできるよう、今から準備していきます💪

応援ありがとうございました!

こんにちは!1年の坂口です。レースのレポートが遅くなってしまい、申し訳ありません。今回は、学生トラック新人戦と袋井クリテリウムのレポートを書かせて頂きます。[学生トラック新人戦・東日本大会]出場種目:4km結果:5分17秒230 14位/2...
11/11/2019

こんにちは!1年の坂口です。
レースのレポートが遅くなってしまい、申し訳ありません。
今回は、学生トラック新人戦と袋井クリテリウムのレポートを書かせて頂きます。

[学生トラック新人戦・東日本大会]
出場種目:4km
結果:5分17秒230 14位/21人中

今回は4kmでB基準の、5分09秒999を切ることを目標にレースに挑みました。

境川バンクの場合は、400バンクなので、ラップタイムは30秒に設定。
スタートは抑えめに入り、その後は設定どおり30秒代で周回をこなす。

しかし、2kmを過ぎたあたりから段々とペースの維持がキツくなり、30秒を超えはじめる。
結局、ペースを取り戻せないままゴール。

当日は脚の調子は悪くありませんでした。そのため、独走力がまだまだ足りてないと感じました。
オフシーズンにて長距離を乗り込み、ベースを作り、次回はB基準を切りたいと思います。

[袋井クリテリウム]
クラス3Aに出場
結果:DNF

自分が出場したクラス3はポイントレース形式で行われました。
コースは緩い登りと下りがあり、高速なレースになると予想。

かなり後ろの位置からスタートとなってしまったため、スタートして徐々に前方に位置をあげる。
そのまま一周目を終える。
ポイントを取るにはもっと前に上がる必要があると感じ、脚を使いながら4番手に着くことに成功。

するとゴール手前のコーナー立ち上がりで若干先頭がばらける。
前を追走しながらもがき、2番手でポイントを獲得。

しかし、その後脚にきてしまい、集団から遅れはじめる。
結局、前に追いつけずDNF。

今回は、位置取りに関してはうまく行えたので良かったと思います。
しかし、自分の弱点であるインターバル耐性の無さを改めて感じるレースとなりました。
今後は長距離の乗り込みと並行して、インターバルトレーニングを行なっていきたいと思います。

応援、サポートありがとうございました!

Address

東京都日野市
程久保2-1-1
191-0042

Alerts

Be the first to know and let us send you an email when 明星大学体育会自転車競技部 posts news and promotions. Your email address will not be used for any other purpose, and you can unsubscribe at any time.

Contact The University

Send a message to 明星大学体育会自転車競技部:

Videos

Comments

こんにちは。 経済学部1年 佐藤宇志です。 6月23日、島根県で行われた全日本選手権ロードレース U23のレースレポートです。 目標:完走 結果:DNF 明星大学は火曜日に東京を出発して、水曜日から現地で練習、調整をした。 水曜日はコースで乗り込みをし、木曜日、金曜日はレースの調整をした。 水曜日の練習では登り坂でしっかりと出し切ることができ、調子の良さを確認することができた。 この水曜日の練習で主将から上手く走れれば完走できると言ってもらい自信もついた。 レース当日。 7時過ぎにアラームの音で目が覚める。 朝食はすき家で卵かけごはん。 追加であんぱんと蒸しパンを食べた。 緊張はあまりせずにしっかりと食べられた。 アップはコースの近くの登りを3本か4本。 スタート10分前に並ぶ。 レースがスタート。 スタートしてすぐに登りが始まり、自分は集団の前の方に上がる。 明星大学は逃げる予定の先輩2人が1周目積極的に前を牽いていた。 自分はレース後半のペースアップにそなえて集団内で脚を使わないように走る。 2周目は登り坂で有力所がアタックを掛け合ったことによりペースが一気に上がる。 ここで集団がかなりスリム化された。 自分はそこで前の集団にしっかりと残れたのでそのままのペースで行って欲しかったが、同時にレースをしていたU17の落車の影響でニュートラルがかかり、遅れた選手の大半が集団復帰してしまう形に。 3周目に逃げが決まり集団のペースが落ち着く。 4周目の登りで、前で集団を牽こうと前に出たら出されたので、そのまま1人で前を走っていたら、京産と早稲田の選手がアタックしたのでそこについていく。 その逃げに多くの有力選手がジョインしてきて結局牽制がかかり集団はひとつに。 5、6周目は特に動きなし。 7周目に入る直前に前の選手がハスって落車。 それを避けきれず自分も突っ込み落車。 怪我はなかったがチェーンが複雑に落ちて復帰するのに30秒以上かかってしまう。 本気で前を追ったがどんどん集団から離れていく。 後で知ったが、7周目に集団がペースアップしたらしく、7周目が一番集団のラップタイムが早かった。 結局追い付くことはできず、残り4周を残して降ろされた。 シーズン前半の集大成として挑んだ全日本選手権。 落車するまでは集団内でしっかり脚を残せていて、後半のペースアップに対応できると感じていました。 それがこの様な形で終わってしまったことに悔しさしかありません。 まだ出られるかは分かっていませんが、もしインカレに出られたら、この全日本での悔しさを晴らしたいと思います。 島根までサポートに来てくれた監督、先輩ありがとうございました。 夕食をご馳走していただいた方、とてもおいしかったです。ありがとうございました。 他にも様々なところで応援していただいた方々、ありがとうございました。